だんなさまはウェディングフォトグラファー

セルフ前撮り・ウェディングフォト・南国リゾート

【写真うつり/化粧ノリUP】結婚式まで毎日採りたい美容に良い食べ物

f:id:wtow623:20181209230443j:plain

・前撮り写真、自分の顔が気に入らない…
・結婚式当日はもっとキレイに写真に写りたい!


写真撮影にはメイクアップも大事だけど、写真の出来をいちばん左右するのはあなたの表情です。

顔のつくりがビジンとかブスとか、そんなことは関係ありません。「いい表情」「いい顔」ができれば写真うつりは良くなるのです。

「いい顔」を作るための身近な方法は、ダイエットの食事療法と同じ。からだの内側からキレイを作るには、毎日食べるものを意識してみて!

この記事では、写真うつりのいい顔を作るために必須の、美容効果のある食べ物を紹介しています。

この記事を読んで美容に良い食生活を実践すれば、結婚式当日は見違えるような笑顔で写真を残すことが出来ますよ!

 

 【目次】

[:contents]

「いい顔」を遠ざける生活

f:id:wtow623:20181209230947j:plain

まずはじめに、自分の生活を振り返ってみましょう。
下のポイントがたくさん当てはまる人は、気づかないうちに写真うつりの悪い顔を自分で作っている可能性があります。

・柔らかいものが好物、よく噛まずに飲み込む
・車に乗ってばかりで歩かない、運動しない
・ダイエットのために油を控えている
・ファーストフードやコンビニ弁当をよく食べる
・便秘しやすい
・お酒をたくさん飲む

あなたはどれくらい当てはまりましたか?
これらのポイントはどれかひとつでも十分に危険信号です。

ほとんど当てはまるという人は、お肌がくすんでいてツヤがなく、化粧ノリが悪くなっているかもしれません。それから顎のラインにメリハリがなく、いくら笑ってものっぺりと覇気のない印象になっている可能性も。

こういう状態で前撮りをすると、いくらメイクや衣装で花嫁姿を作り込んでも「わたしの顔ってこんなに写真映えしないの?」とがっかりな結果になってしまいます。

これらは少し意識して、毎日食べるものに気をつけるだけで改善することができます。 

「いい顔」を作る食べ物

f:id:wtow623:20181209231456j:plain

すっきりした顔を作る栄養素

フェイスラインがはっきりしたメリハリのある顔を作るためには、以下の2つの栄養素に注目です。


・食物繊維
・カリウム

 

美容に興味のあるあなたなら、食物繊維はコレステロール値を下げ、便秘解消に役立つことくらいはご存知ですね。
ダイエットのために、すでに意識して取り入れている人も多いかもしれません。

「いい顔」を作るための食物繊維の嬉しい働きは、むくみ解消にも効果があること。現代人の顔のむくみの原因のひとつは、ファーストフードやコンビニ弁当のせいでナトリウム過多になっていることです。

コンブワカメに含まれる水溶性食物繊維は、ナトリウムの吸収を抑えてくれます。


もうひとつ、食物繊維の種類にはゴボウ切干大根から採れる不溶性食物繊維があります。この繊維は、便秘解消に役立つだけではありません。しっかりとした噛み応えがあるので、意識して日々食べることで顎の筋肉を鍛えられます。

体内の水分量を調節してむくみを解消するカリウムも、いい顔を作るのに欠かせない栄養素です。バナナリンゴオレンジ等の果実から採るのが手軽でいいですね。

顔を輝かせる栄養素

次に、美しい肌を作るため積極的に採りたい栄養素は以下の3つです。


・ビタミンE
・エイコサペンタエン酸
・タンパク質

 

ビタミンEは美容に欠かせない栄養素です。「抗酸化作用」という言葉を聞いたことがありますか?
たとえば鉄は、放っておくと錆びて汚くなりますね。これは空気中の酸素と結びついて変化が起こるからです。「鉄に錆びができること」=「酸化」です。

人間の体も酸化します。人間の体でいうところの「錆び」は「老化」です。顔にシワができる、艶がなくなる...これはお肌が酸化するせいで起こる現象です。

ビタミンEには抗酸化作用があり、この老化現象をやわらげてくれます。

ビタミンEはたくさん採りすぎると出血傾向になることから、サプリメントで採るのはちょっと注意が必要です。

日常の食生活で取りすぎになる心配はほとんどありませんから、アーモンド等のナッツ類アボカドカボチャなどをの食べ物で積極的に採り入れてくださいね。

【ボタニカルオイルミックス】 のように、天然ビタミンEの含まれる食物オイルを毎日の料理に使うのもおすすめです。

 

次に、エイコサペンタエン酸。これはイワシやサケ、サバなどに含まれ、顔の血色をよくする作用があります。

この栄養素を取り入れて、メイクに頼らなくてもツヤがあり、ピンク色の血色がほんのり浮かぶいい顔を目指しましょう。

ポルトガルの海辺にあるナザレという町は、イワシのグリルが名物料理。この町の女性はみんな、バラ色に輝く頬をしているそうですよ。

最後に、タンパク質。くすみのない健康的ないい顔を作るには、高タンパク低カロリーな食事が効果的です。

タンパク質を採ることで肝臓の機能が向上するので、お肌のトーンが明るくなります。また、眼球の白目の部分もすっきりとし、写真に撮った時の顔の印象がより良くなりますよ。

お豆腐など、高タンパク低カロリーな食材はダイエットにも効果的ですね。食生活を上手にコントロールして、なりたいボディラインと写真映えするいい顔を同時に手に入れてください。

 

 

【輝く笑顔の花嫁になる↓↓↓】