だんなさまはウェディングフォトグラファー

セルフ前撮り・ウェディングフォト・南国リゾート

前撮りでがっかり…笑顔が残念な花嫁のための写真うつり改善方法

f:id:wtow623:20181127202809j:plain

・前撮り写真、自分の顔が残念だった…
・プロにメイクしてもらったのに可愛くならずショックだった…

前撮り写真で自分の花嫁姿が好きになれないと、結婚式本番のことまで憂うつになってしまいますよね。

写真うつりの悪い人、特に実物よりも顔が不細工に見えるという人には原因があります。

ぜひその原因を改めて、写真うつりを改善しましょう。

そうすれば結婚式では見違えるように素敵な花嫁スマイルで、一生の宝物になるような写真を残せますよ!

 

 【目次】

笑顔を作るのが下手な人

f:id:wtow623:20181127200716j:plain

・目が笑っていない

口元は笑いのかたちを作っているのに、目元は全く変化していない。こういう笑顔は不安や緊張がダダ洩れで、幸せオーラが感じられません。

 

・眉間にシワを寄せてしまう

まだ20代でふだんは顔にシワなんかなくても、笑顔を作ろうとするとき眉間にシワが寄る人がいます。言うまでもなく眉間のシワは不機嫌やオバサンのシンボル。たとえ口元が笑っていても輝く笑顔にはなりません。

眉間にシワが寄るタイプは、どこか花嫁姿の自分を自嘲している、心から笑顔になることを遠慮してしまう人に多いです。


・口元が歪んでいる

口元に変に力を入れるせいで深いシワができたり、不自然に唇をつきだしてしまう。

歯並びの悪さや矯正器具にコンプレックスのある人に多いです。

 

上記3つに共通することは、どれも「不自然でムリヤリな表情」ということです。

無理に作った笑顔は表情筋の動きも左右非対称になります。つまり、顔が歪んでみえる原因になります。

実物は動いているから気にならなくても、写真に撮る時は一瞬を切り取るので、歪んだ不細工な顔が残ってしまいます。

 

本物の笑顔の三要素

f:id:wtow623:20181127200800j:plain


それでは、自然な笑顔を作るときはどうすればいいのでしょうか。

アメリカの心理学者であるポール・エクマン博士は、表情研究の第一人者。
彼は本物の笑顔について、以下の3つの条件をあげています。

 

・自然なかたちで口角が上がること
・頬骨の上半分が持ち上がること
・目が細くなって目元に笑いジワがよること

 

この条件をもとに、本物の笑顔を習慣づける練習をしてみましょう。


まずは鏡を用意して、わざと目元に笑いジワを作ってみてください。

笑顔を作ろうとする必要はありません。ただ目元にシワを作ることだけ意識します。

そうすると不思議なことに、口角も自然と上にあがることに気づくでしょう。そして頬骨の筋肉も持ち上がり、勝手に三条件を満たした「本物の笑顔」ができてしまいましたね。

目元を意識して表情を作るだけで、ナチュラルでリラックスした素敵な笑顔になります。

結婚式のときだけでなく、日常生活全部のシーンで目元を意識した笑顔を心がけてください。

 

自分に自信を持とう

f:id:wtow623:20181025171416j:plain

結婚式と言う緊張の場にいても、たくさんのカメラを向けられても、本物の笑顔をキープするにはどうしたらいいのでしょうか。

それには自分に自信を持つことが大切です。

まずは自分の存在をしっかり受け入れること。そして、自分の花嫁姿を大好きになること。いつも高いセルフイメージを持っていれば、笑顔が歪むことはありません。

もっと自分に自信を持ちましょう。
他の人からみてあなたが美人かどうかなんて関係ありません。

日常生活では「わたしはとても魅力のある女性」、結婚式の最中は「わたしは世界一幸せな花嫁」と高いセルフイメージを持ってください。最高の笑顔は、それだけでついてきます。


逆に、低いセルフイメージを持ってはだめですよ。「ゲストに不細工な花嫁だと思われてるんじゃないか」などと考えていたら、その気持ちは必ず表情に表れます。

「結婚式当日こそはキレイに写真に写りたい」という夢が破れてしまいますよ。

 

自分の理想の花嫁像に近づこう

f:id:wtow623:20181127201730j:plain

セルフイメージを上げるためには、自分自身に手をかけ、自分で自分を可愛がってあげることが大切です。自分の花嫁姿をもっと好きになった状態で結婚式当日を迎えましょう。

 

前撮りを経験したあなたは、自分の花嫁姿をプロカメラマンが撮影するとどうなるのか、客観的に分析することができます。

 

「わたしは思ったより目が腫れぼったいな」

「肌がくすんで暗く見えるな」

 

具体的に気になるポイントを発見できたあなたはラッキーです。
気になるポイントを対策すれば、あなたは理想の花嫁像により近づけるのですから。

 

どこをどう改善したいか具体的なポイントが分かっていれば対策も楽です。人によっては自宅でのセルフケアだけで直せることがあるかもしれません。

ブライダルエステに行く場合も、必要なコースだけ申し込んで無駄な出費をおさえられます。

 

たとえば ブライダルエステ専門店『ヴァン・ベール』 では、花嫁の悩み別に細かくコースが用意されています。

4,000円台からのトライアルコースもあるので、少しでも気になるポイントがある人は気軽に試してみましょう。

今から長期間コースのブライダルエステを申し込むには時間もお金もない話と言う人も大丈夫。ワンデイコースも用意されていますよ。結婚式の前に1回だけエステを受けることでもだいぶ違いが出ます。

私は結婚式の前に、1回だけフェイシャルエステに行きました。
効果は抜群で、挙式当日の朝はヘアメイクさんから「パーフェクトな肌状態に整えてきてくれてありがとうございます!」と言われたほどです。

 

でもひとつだけ後悔していることがあります。
それは、結婚式の二日前に初めてエステに来店したことです。

 

ほとんどのブライダルエステで、結婚式を数日後にひかえた花嫁は通常価格のエステコースしかチョイスできません。通常価格は、トライアル価格の3倍以上するのが普通です。

もっと早く来店しておけば、お得なトライアルコースも体験できたのに!と悔しくなりました。

 

ブライダルエステをお得に試せるのは、早めに行動したプレ花嫁の特権です。あなたもぜひ損をしないように、早めに来店予約をしてくださいね。

 

【トライアルコースを予約する↓↓↓】

まとめ

「前撮り写真での自分にがっかりした」「結婚式こそ気に入る写真を残したい」と思うプレ花嫁さんは、まずは

・自然な笑顔を習慣づけること

・自分に自信を持つこと

をしてみてください。

そうすることで、リラックスして自然な、幸せに輝いた表情で写真に写ることができますよ。自信に満ちた笑顔はどんなお化粧よりも効果的に、あなたを美しく見せてくれます。

結婚式ではみんながあなたの笑顔を待っていますよ。

 

【輝く笑顔の花嫁になる↓↓↓】